東京沖縄県人会

写真提供 OCVB

Home

会長挨拶
役員紹介
県人会のあゆみ
会則


県人会からのお知らせ
◆「おきなわの声」縮刷版
[編集]


おきなわの声
トピックス
 ・好調の県内景気  仲松会長
 ・朝聞夕録6    川平朝清       ・沖縄青少年勉学支援生を募集
 [編集]

うんちけーさびら
  関連団体の会と催し情報


入会申込
「おきなわの声」購読申込
問合せ


リンク
東京沖縄県人会青年部
板橋区沖縄県人会
千葉沖縄県人会
糸満郷友会・南山同窓会
関東伊江島城会



管理者のページ
 【ゆいまーる・5】 会 長 仲松健雄

               好調の県内景気

 沖縄県経営者協会主催「5月度経営懇話会」がロワジールホテル那覇で開催され、出席しまし
た。「沖縄経済と今後の展望」という演題で日本銀行那覇支店の松本孝一支店長の講演がありま
した。
 日本の景気は緩やかな拡大基調を維持しながら2018年度まで拡大が続くとしながらも、リスク
要因として一つは米国景気と政治情勢、二つ目は英国のEUからの離脱、三つ目は中国を中心と
する海外経済の下振れの懸念を指摘した。
 県内景気は17年3月調査の短期が全国10㌽に対し、沖縄は37㌽で好調を維持している。要因とし
て県内人口の増加や入域観光客数と観光収入が伸びており、それに伴う個人消費が堅調に推移し
ている。また県内企業収益と設備投資も好調で、民間受注高や公共工事請負額も伸展しており
「県内景気は全体として拡大している」と説明。課題は有効求人倍率が1・04倍、完全失業率が
3・85%と労働需給が逼迫しており人手不足の状態にある。正社員を希望する求職者は約7割に対
し正社員求人は3割に満たないと、正社員・非正規間のミスマッチも指摘。また沖縄県の県民所得
は低く、所得を上げるためにはサービス業の労働生産性の向上とサービス価値を上げるためマー
ケティングの必要性並びに人材育成が急務と説きました。
 沖縄県の景気判断が「拡大」となるのは43ヶ月連続で先行きの景気も「引き続き拡大する可能
性が高い」として好調な経済状況が続き、他府県にみられない程、景気が拡大していると結論付
けました。
 県内景気拡大が持続して県民所得が上がれば子供の貧困問題や学力問題の解消にもつながると
思います。



   
          【朝聞夕録・6】 名誉顧問・川平朝清

 「六二三 八六八九 八一五 五三に繋げ 我ら今生く」(西野防人)、何かクイズのような
この短歌は72011年朝日歌壇賞を受けています。沖縄の施政権が返還されて45年、ゆかりのある
人たちには六二三が沖縄慰霊の日である事は知っています。
 しかし多くの圏外の人びとは八六広島、八九長崎原爆は知っていてもこの日のことを知りませ
ん。五三は今年この平和憲法施行70周年で再認識されました。
 今や総理大臣をはじめ戦後生まれの多い閣僚や議員の中には憲法改正を声高に主張するものが
増え、戦前、戦時中の悪法「治安維持法」まがいの「組織的犯罪処罰法」(「共謀罪法」)の強
行採決をしました。
 一方天皇の退位希望については「皇室典範」特例法と言う弥縫策で臨み、女性・女系天皇や、
女性宮家の検討は避けるという有り様です。
 天皇はこれまでに10回も訪沖されており、故外間守善教授の指導で琉歌歌人にもなられていま
す。そのひとつです「花よおしやげん 人知らぬ魂 戦ないならぬ 肝に願て」(花を捧げます
 人知らぬ御霊に 戦のない世を 心から願って)




         沖縄青少年勉学支援生を募集  沖縄協会

 公益財団法人沖縄協会(野村一成会長)は平成29年度沖縄青少年勉学支援生
を募集中。本土で働きながら学ぶ青少年の支援事業。対象は25歳以下で募集予
定は4人。採用になると年額6万円が支給される。返済義務はない。昭和47年の
制度発足以来延べ1,119人が支援を受けている。
 募集期間は4月1日から6月30日まで。勉学支援申請書の請求、問い合わせは
沖縄協会へ。
〒101⁻0052千代田区神田小川町3‐7‐3 文栄小川町ビル3階
☎03ー5283ー511
FAX03ー3219ー1550
HP:http://www.okinawakyoukai.jp/


[編集]