東京沖縄県人会

写真提供 OCVB

Home

会長挨拶
役員紹介
県人会のあゆみ
会則


県人会からのお知らせ
[編集]


おきなわの声
トピックス
  会長 仲松健雄
 ・朝聞夕録    川平朝清
 [編集]

うんちけーさびら
  関連団体の会と催し情報


入会申込
「おきなわの声」購読申込
問合せ


リンク
東京沖縄県人会青年部
板橋区沖縄県人会
千葉沖縄県人会
糸満郷友会・南山同窓会
関東伊江島城会



管理者のページ
 
     ゆいまーる

 東京オリンピック記念
「沖縄芸能フェスティバル2020」


「沖縄芸能フェスティバル2019」は、台風19号の直撃により断腸の思いで中止にしました。
ご鑑賞を楽しみにしていたお客様やお稽古に汗を流し万全の準備を整えた出演者の皆様
そして全ての関係者の皆様へお詫びいたします。
 台風で今までに経験したことが無いような暴風雨に襲われ、
被災されました方々へお見舞い申し上げます。
 来年は56年振りに東京でオリンピックが行われます。
東京オリンピックを記念した「沖縄芸能フェスティバル」を、2020年5月10日(日)に開催します。
開催の趣旨は、琉球舞踊・組踊をはじめとする沖縄伝統芸能及び沖縄ポップスの魅力を
外国人観光客を含む幅広い層へ発信し、日本の伝統文化の奥深さを伝えるとともに
沖縄伝統芸能・沖縄ポップスの知名度を向上させ、沖縄のイメージアップを図るためです。
会場は、池袋駅から徒歩4分でアクセスが良く2019年11月に新規オープンする
最新鋭の設備を備えた「東京建物ブリリアホール(豊島区立芸術文化劇場)」です。
内容は、琉球舞踊をはじめとして人間国宝の演舞や現代版組踊、沖縄ポップスなど幅広い演目を組み込み、
従来の公演より規模・内容ともにグレードアップした
昼の部・夜の部ともに三部構成の記念公演です。
沖縄芸能の持つ情緒や癒しを堪能しながら、郷里をしのび、
鑑賞する皆様方の心が豊かになる魅力的な舞台づくりのために、
「沖縄芸能フェスティバル2020」実行委員会が中心になって準備に精を出しています。
 皆様、是非ご期待ください!  (会長 仲松健雄)
                                           



   朝聞夕録

先月12日静岡に上陸し、関東を通過東北一帯を襲った台風19号の被害は
日を追うごとに明らかになり増えて行った感がしました。この原稿を書いている
10月21日現在では死者80人、行方不明者12人となっています
▼住宅被害は31都道府県で5万6千棟を超えており、昨年7月の西日本豪雨を上回りました。
近年最大級の被害です。もっとも目立ったのが71河川、135か所の堤防が決壊したことです。
東京の多摩川、長野県の千曲川東北の阿武隈川等という名だたる川がふくまれています
▼その被害面積は2万5000㌶ということですから、沖縄本島の約五分の一が浸水したことになります。
北陸新幹線10両編成7列が半分水に浸かった映像は洪水のひどさを充分に伝えていました
▼特に道路が寸断されたり、箸が落ちたりして孤立した集落の多かったこと、
日本列島の脆弱さをこれほど見せつけられたことはありません
▼その後の新聞に現れ始めたのが「防衛より防災を」と言う主張でした。
確かに巨額のアメリカ製武器を買うより、被災者の恒久的救済を優先すべきです。(川平朝清)
 
[編集]