東京沖縄県人会

写真提供 OCVB

Home

会長挨拶
役員紹介
県人会のあゆみ
会則


県人会からのお知らせ
[編集]


おきなわの声
トピックス
  会長 仲松健雄
 ・朝聞夕録    川平朝清
 [編集]

うんちけーさびら
  関連団体の会と催し情報


入会申込
「おきなわの声」購読申込
問合せ


リンク
東京沖縄県人会青年部
板橋区沖縄県人会
千葉沖縄県人会
糸満郷友会・南山同窓会
関東伊江島城会



管理者のページ
会と催し【7月】

◆映画「戦場ぬ童(いくさばぬわらび)」を素材に
 ~映像カメラマンが見た沖縄の戦後と今~
  4日(土)14:00~17:00
  新宿のHIPS(西武新宿駅の裏手・小滝橋通り西新宿7-5-3の斉藤ビル)
  語り手は沖縄復帰前の沖縄の実情をレンズを通して見てきた上地完道氏で
  映画が生まれた背景や米軍占領時の沖縄について参加者と語り合う
  参加費:800円
  当日問合わせ:03-4838-0783(末吉)

◆八重山地方の野生動植物写真展
  9日(木)~ 13日(月)
  茨城県・石岡市芸術祭が同市八郷総合支所1階ギャラリーで開かれる
  八重山・西表石垣国立公園を中心に南国の美しい花や蝶を長年撮り続けている
  鈴木明宣氏の写真と歌人の大竹蓉子氏の短歌を併せたコラボレーション出展。
  関連の珍しい標本や資料も展示
  問合わせ:0299-43-1111(教育委員会文化振興課)

◆知名定男・唄会 ~ うたまーい
  12日(日)17:30開場/18:00開演
  荒川区の日暮里サニーホールで開く
  吉田康子、鳩間加奈子らがゲスト出演
  チケット:前売り4500円、当日5000円。銀座わしたショップでも発売
  問合わせ:042-492-1423(加賀谷)

◆日本文化の古層「宮古島の神歌と古謡」
  18日(土)、19日(日)15:00~
  東京・港区の草月ホールで開く
  第25回<東京の夏>音楽祭2009「日本の声・日本の音」の一環
  宮古島の西原・佐良浜の神歌、西原・多良間の古謡、伊良部の民謡などを
  宮古から総勢20名が上京し演奏する
  チケット:一般5500円、学生3500円
  問合わせ:03-5301-0950(アリオンチケットセンター)

 「海を渡った民謡ソング」桃源郷へ
  22日(水)18:30
  東京・港区の草月ホール
  ハワイ生まれの日本民謡「ホレホレ節」。アリソン・アラカワ、大工哲弘、
  大工苗子、ロケットマツら出演
  チケット:4000円
  
  
◆東京多良間郷友会総会・懇親会
  19日(日)11:00開場/12:00開始
  東京・北区の赤羽会館で開く
  総会に先立ち「競演!多良間ションカネー」
  懇親会は14:00から
  会  費:3000円
  問合わせ:048-261-6798(事務局・親里)

◆松田一利・東京単独Live~琉球うた2009番外~
  24日(金)18:30開場/19:00開演
  豊島区南大塚の音楽堂 anoano で開く
  松田のほか知名勝(ギター)、田中伸治(カホン)が出演
  チケット:前売2500円、当日3000円(別途ドリンク代500円)
  取り扱い:銀座わしたショップ
  問合わせ:098-932-3801(キパス)

◆オキナワ・ブラジルの唄~夏まつりの会
  25日(土)16:30開演/21:00閉演
  目黒区の中目黒GTタワーB1・GTホールで開く
  出演者は古我地、永原元、SONO ROSA のほか、プロ・アマ飛び入り演奏など
  入場料:2500円(当日会場窓口払い、中学生以下無料)
  飲食(アルコール可)は各自持ち込み可のピクニックスタイル

◆ドキュメンタリー映画・地球交響曲「第4番」上映会
  27日(月)18:30開場/19:00開演
  北区北王子の北とぴあ・つつじホールで開く
  沖縄出身の版画家・名嘉睦稔氏らが製作協力作品
  「21世紀に生まれ育つ子供たちのために」の上映会
  チケット:前売1200円、当日1500円
  問合わせ:090-3527-3486(フォーラムはいぽ2課)
 
  


  
[編集]