東京沖縄県人会

写真提供 OCVB

Home

会長挨拶
役員紹介
県人会のあゆみ
会則


県人会からのお知らせ
[編集]


おきなわの声
トピックス
  会長 仲松健雄
 ・朝聞夕録    川平朝清
 [編集]

うんちけーさびら
  関連団体の会と催し情報


入会申込
「おきなわの声」購読申込
問合せ


リンク
東京沖縄県人会青年部
板橋区沖縄県人会
千葉沖縄県人会
糸満郷友会・南山同窓会
関東伊江島城会



管理者のページ
会と催し【9月】

◆関東島尻会創立30周年記念総会・懇親会
  6日(日)12:00開場。12:50沖縄そばタイム。13:00開会
  東京・板橋区立文化会館・4階大会議室で開く
  総会後、講演と懇親会
  会  費:5000円(夫婦及び家族2名8000円、中学生以上2000円)
  問合わせ:090-6189-3675(上原)

◆東京しかあざ会「サニシャンまつり」
  6日(日)13:00開会
  北区の赤羽会館4階大ホール(Tel:03-3901-8121)で開く
    問合わせ:03-3253-3833(玉城)

◆「いま、沖縄から日本を問う」~『沖縄「自立」への道を求めて』出版記念シンポジウム~
  11日(金)18:00開場/18:30開始
  東京文京区・全水道会館(JR総武線・水道橋駅東口・徒歩2分)で開催
  日本の政治体制が大転換する。これまで沖縄の自立・自律を蝕んできた「押し付けられた常識」
  に沖縄側の論理で反論し、それを覆すことを目指してシンポジウム「いま、沖縄から日本を問
  う」が開かれる。
   ・日米関係の転機に沖縄から日米同盟を問う :新崎盛暉さん(沖縄大学名誉教授)
   ・振興体制の問題と新たな沖縄の自治を求めて:島袋 純さん(琉球大学教授)
   ・総選挙と沖縄~いま“自立”から“自律”へ:前泊博盛さん(琉球新報社論説副委員長)
   ・書評『沖縄の「自立」への道を求めて』  :坂手洋二さん(劇作家・演出家)
  参加費 :800円(予約不要)
  問合わせ:03-3295-3415(高文研・山本)
  
◆~ふるさと島唄遊び~知念榮・最高師範取得記念公演
  13日(日)13:00開場/14:00開演
  川崎市教育文化会館大ホールで開く
  金城恵子、山里ユキ、梁瀬勝子、亀谷都美子、平良りん子、玉城より子、
  東江芳盛、上原政雄、石川ひろえ、西浜陽子の唄者に笛・宮良政子、
  ギター・津波恒英、胡弓・上原政彦、琉球筝曲興陽会が出演。
  その他喜扇本流川口喜代子琉球古典舞踊研究所、阿波連本流敬扇会、玉城流
  敏風会東京支部諸見喜子琉舞研究所、玉城琉敏風直和会宮城成子琉球舞踊研究所
  による琉球舞踊も披露する。
  チケット:前売り4000円、当日4500円
  問合わせ:045-502-1104(沖縄料理・石敢当)

◆創作エイサー隊8周年記念感謝公演「楽炎祭09」
  13日(日)17:30開場/18:00開演
  東京荒川区のムーブ町屋ムーブホールで開く
  チケット:前売り2000円、当日2500円
  問合わせ:0570-02-9999

◆琉球フェスティバル2009
  20日(日)15:15開場/16:00開演
  東京・日比谷野外音楽堂で開く
  登川誠仁、古謝美佐子、大工哲弘、パーシャルクラブ、よなは徹、
  我如古より子、With吉川忠英らが出演。司会はガレッジセール
  チケット:前売り6800円(全席指定)雨天決行
  問合わせ:03-5453-8899(M&Iカンパニー)

◆練馬沖縄ファンの集い
  21日(月・祝日)13:00開会
  練馬区・石神井公園区民交流センター2階集会室
  (西武池袋線石神井公園駅北口・徒歩1分)で開く
  会  費:4000円
  問合わせ:03-5936-4924(みさき)

◆心の唄'09~沖縄・共に生きる~
  22日(火・祝日)14:00開場/15:00開演
  新宿文化センター大ホールで開く
  出演は木谷正道(ギター&ハーモニカ弾き語り)、竹DS(創作ソロ手話唄)、
  出繩守英(ベース)、三木靖子(ピアノ)。
  沖縄・津堅島出身の神谷幸裕さん(三線弾き語り)が特別出演。
  また、14:10からプレイベント「やさしい囲碁入門講座」があり、
  宮古島出身の知念かおりさんが出演
  チケット:2000円(障害者・小中学生1000円)
  問合わせ:0463-35-7512(NPO法人暮らしと耐震協議会)

◆沖縄・宮森小学校米軍ジェット機墜落事件から50年
     平良校長・豊浜元教師と一緒に「フクギの雫」を観る会
  26日(土)18:30開始
  文京区・文京シビックホール26階スカイホールで開催
   「フクギの雫」上映
    20代の若者の演劇集団「ハーフセンチュリー宮森」が、宮森ジェット機事故の
    遺族や関係者を取材し事故を劇化したものをDVDで上映。
   師弟行脚で宮森630を語る
    ・豊浜光輝さん:事故当時、25歳の青年教師、遺体を引き取りに来た遺族に対応した
            経験を語る
    ・平良嘉男さん:現宮森小学校長、当時宮森小学校2年生、事故に遭遇、火の粉を
            浴びる中生き延びる
   伊佐フサ子さんの話
    当時3年生で事故に遭遇した体験を語る。(東京在住)
  入場料 :1000円
  問合わせ:090-9318-2059(加藤)  

◆桑江知子デビュー30周年記念CD「うんじゅぬ島」発売記念ライブ
  31日(水)18:30開場/19:30開演
  ゲストに古謝美佐子さん。笹子重治・ギター、鬼武みゆき・ピアノらが出演
  チケット:前売り    円、当日7000円
  問合わせ:03-5474-0139(STB139)
  
 
  
  
  

[編集]