東京沖縄県人会

写真提供 OCVB

Home

会長挨拶
役員紹介
県人会のあゆみ
会則


県人会からのお知らせ
[編集]


おきなわの声
トピックス
  会長 仲松健雄
 ・朝聞夕録    川平朝清
 [編集]

うんちけーさびら
  関連団体の会と催し情報


入会申込
「おきなわの声」購読申込
問合せ


リンク
東京沖縄県人会青年部
板橋区沖縄県人会
千葉沖縄県人会
糸満郷友会・南山同窓会
関東伊江島城会



管理者のページ
会と催し【3月】


◆湘南三線のど自慢大会
  4日(日)11:00開場/12:00開演
  神奈川県立かながわ女性センター(小田急線片瀬江ノ島駅徒歩15分)で開く
  三線好きが集まってする音遊びさん味は祝祭。応募20組(個人・グループ)出場
  三線を持った参加者全員「かぎやで風」「安里屋ゆんた」などを演奏コーナーもある
  チケット:前売り700円、当日1000円
  問合わせ:0467-58-9878(矢島三線工房)

◆大島保克・唄会~春のうたなど~
  9日(金)18:00開場/19:30開演
  目黒区代官山の晴れたら空に豆まいてで開く
  チケット:前売り3500円、当日4000(1ドリンク代別)
  問合わせ:03-5456-8880(晴れ豆)

◆国立劇場開場45周年記念公演
  おきなわ芸能の今、そしてこれからⅣ~新作組踊「十六夜朝顔」~
  10日(土)昼の部:14:00開演
       夜の部:18:00開演
  東京国立劇場・小劇場で開く
  沖縄の有望な若手舞踊家たちが演じる
  創作舞踊は、古典舞踊の技芸を伝承してきた先達の創作作品を披露する
  昼の演目は、舞方、ヤカラ、す玉貫玉、茶屋ぬ月、恋のいさり火、与那国旅情
  夜の演目は、若衆笠踊、木綿は花、馬場、太鼓囃子、早口説、与那国旅情
  昼、夜共通で新作組踊「十六夜朝顔」(脚本・演出嘉数道彦)を上演
  チケット:(全席指定)一般4500円、学生3200円(昼夜セット8200円)
  問合わせ:0570-07-9900

◆今井恒子・著「ウミンチュの娘」出版を祝う会
  16日(金)19:00開会(受付18:30)
  千代田区霞が関の東海大学校友会館35階で開く
  会  費:8000円(お土産、著書を含む)
  問合わせ:048-463-4848(勝海)
 「ウミンチュの娘」の注文・予約販売は角川文化振興財団で受付中

◆藤木勇人のおきなわの話
  17日(土)昼の部13:30開場/14:00開演
       夜の部18:30開場/19:00開演
  渋谷公園通りクラシックスで開く
  音曲師・柳家紫文がゲスト出演
  チケット:前売2500円、当日3000円
  問合わせ:03-5918-8944(クリエイティヴアルファ)

◆風船トークin表参道
   「息を吹き込む、碧く湿った息を、都市に眠る竜に、そうっと
  18日(日)13:00~16:00
  東京・渋谷区神宮前のプラザ青山のタウンデザインカフェ
  (東京メトロ表参道駅A1出口徒歩5分)で開く
  都市に新しい物語を生み出していく「原宿表参道・森の風・森の恵みプロジェクト」の一環
  沖縄・宮古島、多良間島からゲストの前泊博美、花城昇一さんらを招き、琉球舞踊、
  トークライブ、軽食イベント
  参加費 :500円
  問合わせ:029-871-7166(坂田)

◆沖縄語を話す会25周年・大崎踊の会32周年記念パーティー
  25日(日)11:00~16:00
  東京・品川区の大崎シルバーセンターで開く
  会  費:2500円
  問合わせ:044-988-8065(国吉)

◆「南南西の風 風力3」(東日本大震災復興支援・チャリティ公演)
  25日(日)12:30開場/13:00開演
  横浜市緑公会堂(JR横浜線中山駅南口徒歩5分、緑区役所2階)で開く
  琉舞鶴乃会・山崎充鶴琉球舞踊研究所、神奈川大学軽音楽部OB
  グリーンアイランダースの共催。
  第1部はハワイアンバンド公演
  第2部は沖縄芸能公演:沖縄から野村流音楽協会、渡嘉敷流あけぼの会花岡勝子道場、
  琉球古典舞踊渡嘉敷流守芸の会、民謡絃の会出演
  チケット:1950円
  問合わせ:045-931-2082(山崎)

◆復帰40年交際シンポジウム「これまでの沖縄学、これからの沖縄学」
  29日(木)~31日(土)東京都新宿区の早稲田大学・国際会議場、
  小野梓記念講堂で開く
  基調講演、パネルデイスカッション、組踊講演等
  問合わせ:waseda.jp/prj-iros-waseda/

◆「遊行芸能者・京太郎(チョンダラー)の歌」東京公演 
  3月30日(金)昼の部 14:00開場/14:30
          夜の部 18:30開場/19:00
   東京の新宿・新大久保Rsアートコートで開く
  今回の公演は、長年、チョンダラーについて調査・研究してきた新城亘さんが、その歴史や
  伝承、芸能の伝わりを語り、遊行芸の数々を披露する。
  演目の「京太郎の歌」の出演者は、新城亘、入嵩西康文、高山正樹。琉球鼓楽舞は照屋真也、
  平義信、安田真也。ゲストは新風エイサー
  復帰40年沖縄国際シンポジュウム壮行公演
  チケット:前売り一般3000円、学生2000円、小中高生1500円、当日500円増し
  問合わせ:03-3489-2246(生方)


~~~~~~~
東京沖縄県人会
青年部活動案内
~~~~~~~

◆三線会=通常練習は毎月第1・第3日曜日の13:00~17:00
  世田谷区三軒茶屋の「魚しん」で実施
  見学希望者は事前にHPの「お問合せ」から要メール
  http://sansin.hp.infoseek.co.jp


【沖縄芸能教室案内】

◆沖縄三線教室
  東京・中央区新富町の沖縄料理「仲宮里三線教室」で
  毎月第2・4日曜日の14:00~16:00に開催
  問合わせ:03-3552-7733(仲宮里)

◆東京・狛江の沖縄サークル情報
  ▽三線教室(MAP安冨租流三線)=古典コース、はじめてのコース、胡弓コース
  ▽琉球舞踊教室=一般・かぎやで風・こどもの各コースあり
  ▽ゆんたくぬくゎい(喜多見で沖縄語を話す会)=勉強会

◆沖縄三線教室
  野村流音楽協会師範・小那覇安睦氏の研究所で三線の無料体験学習・琉球舞踊地謡・早弾き、
  などの教習を開催
  問合わせ:0424-61-9088(小那覇)

◆琉球民謡教室
  平良りん子琉球民謡教室が生徒募集中
  ▽川口教室=稽古日毎週月・水・金の19:00~21:00
   問合わせ:048-222-2899
  ▽平井教室=稽古場は川口市元郷、沖縄料理ゆがふう
   毎週日曜日15:00~18:00
   問合わせ:03-5626-8228

◆沖縄空手教室
  沖縄空手教室が世田谷区自由が丘にオープンした
  稽古場は世田谷区のミッズアートスタジオ
  入会対象は高校生以上~シニア(武道未経験者歓迎)
  入会金:5000円、月謝40004円
  問合わせ:090-3521-4294(全沖縄少林寺流空手道協所属・塚本道場)

◆沖縄三線教室
  琉球民謡協会八重山古典民謡教師・後冨底一良
  不動前教室(東急目黒線不動前駅徒歩5分)が生徒募集中
  月  謝:7000円、入会時:5000円、教書代:8000円
  問合わせ:090-3193-0215

[編集]